FC2ブログ

6月28日 そろそろ収穫できそうなスイカとマクワウリ

6月29日畑

管理が悪いのでご覧の通り伸び放題です。ゴーヤのネット、マクワウリのスペースににスイカが伸び、スイカのスペースにゴーヤが這っています。
スイカの蔓が密集し過ぎて、もはや足を踏み入れられないので、このままです。

6月29日 スイカ 2
このぐらいの雌花が沢山出ていますが、受粉は難しい


6月29日 スイカ

ここまでになれば大きくなってくれますが。



6月29日 マクワウリ
このマクワウリも黄色く色づいたのでもうそろそろだと思うのですが。


現在のところはっきり実っているのは小玉スイカ4つ、大玉1つ
マクワウリは9つ
苗は大玉1、小玉1、マクワウリは2
なので、こんなものでしょうか。
昨年はスイカ13こぐらい収穫できたので・・・


6月29日 とうもろこし

それからとうもろこしの実にシンクダストのネットをかぶせてみました。
テキトーですが。
スポンサーサイト



6月28日仕事の話
私の手織り作品。と言ってもストールですが、ギャラリーで扱っていただけるという話をいただき、今回のストール作品を持参する事になりました。
俄然やる気が出ています。
絵画作品以外をというのは初めてなので、いつもとは違った嬉しさですね。

これからも綿栽培、糸紡ぎ、染色、やることがいっぱいです。
赤のコンポジション全体


 6月8日deepredグラデーション


 6月8日もじり織りピンク

全て経糸は絹の紬糸、緯糸は無農薬自家栽培の綿を手紬し草木染めしたものです。
不揃いなのは手紬の証。

今年一月の松坂屋静岡店での個展の際、手織りをしている話をしたことから、興味を持っていただき、今回のことにつながりました。
何がどう繋がるかわからないものです。

今回は新コロナウイルス拡大での騒ぎから、県をまたいでの初めての新幹線移動でしたが、やっぱり新幹線の乗客は激減したままでした。
でも、デパートも以前の様にとはなりませんが、夏物のセールも始まっていて、考えていたよりも客足は良かった様に見えました。まだまだ、気を抜けない状態ではありますが、活気が出てきたのは嬉しいですね。

6月26日 スイカ、マクワウリの成長

6月26日 マクワウリ

マクワウリがだいぶ色付いてきました。スイカとマクワウリは同間隔で植えたけれど、成長の勢いは圧倒的にスイカ優勢。


6月26日 スイカ

マクワウリの陣地にスイカが襲いかかっています。結構広さがあったのに、もうスイカとマクワウリが入り乱れていて
収集がつかなくなってしまいました。
それだけではなく、他の野菜の方にも伸びていて、管理が行き届いていないのバレバレ。

6月26日 スイカ2


実がなっていたのに気がつかなくて、こんなに大きくなって、初めて存在に気がつきました。

6月26日 とうもろこし


とうもろこしも大きくなってきたけど、肝心の実の方がいまいち。
どうも肥料が足りなかった様です。
こまめに肥料をあげるのが大切だそうで、今からでは遅いということで、
ちょっと残念。

6月26日 カタツムリ

家の塀にカタツムリ。畑で見かける黒いカタツムリと違って、こちらは昔から知っているカタツムリ。
まだまだ小さいけど。

6月18日
昨年頑張って糸紡ぎして草木染めをした糸が、
ここのところの怒涛の手織りでストールを何枚も作っていたので、
そろそろ残りが少なくなってきました。
様々な赤と紫色に染めたものです。

綿はたくさんありますので、
今後しばらくは、糸紡ぎに励みます。
中々大変です。
でも楽しみです。

糸

6月13日バジル収穫!
朝からの強い雨で畑にも行けず、ひたすら手織り。
経糸(縦糸)は絹の紬糸。染色をしない生成りと紅花染めの紅色を出す前に花びらをひたすら洗って出てくる黄色で染色したものの2色。
緯糸(横糸)はドクダミで染めた薄い黄色。
もじり織りで今の季節に使えるストールを。
6月13日もじり織り
ピックアップ棒で糸をひねってすくうと透かしの模様ができます。


で、
今日は年に一度のバジルの収穫の日=ジェノバソースを大量に作る日でした。
もう何年も前から毎年この時期作っています。
レシピはそれこそ大昔のNHKの『今日の料理』のジェノベーゼを参考にして。
ただ、年々分量は適当になってきました。粉チーズはかなり量を減らした方が
美味しい気がします。
今日の分以外はすぐに冷凍しておきます。
ソースを作ってすぐに食べるジェノベーゼは最高です。
黄緑色が鮮やかで、香りも高くて。

6月13日ジェノベーゼ2
火を使わないし、材料を揃えてミキサーにかけるだけなので、簡単です。

6月13日ジェノベーゼ

バジルの葉 300gに対して
オリーブオイル 1200cc
松の実 150g
粉チーズ 200g(私は半分以下)
ニンニク適量
塩適量
これを全部合わせてミキサーにかけるだけ。超簡単。

6月13日馬刺
馬刺しのサラダと一緒に。
あまりキレイな盛り付けじゃなかったなあ。

5月10日ジャンボニンニクの収穫
シャベルでジャンボニンニクを掘り起こすのはなかなかの重労働でした。
10月に植え付けしてから9ヶ月弱は結構長かった。
そのため土が硬くなってしまっていたのが今日の重労働の理由です。

6月 10日 ninnikunosyuukaku2


6月 10日 ninnikunosyuukaku
きれいにしました。

昨日とうもろこしに殺虫剤のデナポン撒きました。
とうもろこしも無農薬で育てたいと思っていたのですが、とてもではありませんが
無理と断念しました。メイガなどの虫と毎日付き合うのは大変なんていうものではありません。

これで大丈夫とほっとしたのも束の間。雌花が出ています。
受粉もしたほうが良いそうで、手間もかかりそうです。
とうもろこしもなかなか手間のかかるものだと実感です。
6月 10日とうもろこし雌花
雌花にもデナポンを撒きました。

6月 10日とうもろこし

支柱も立てて、何とか頑張っています。

6月10日 今日は

これからジャンボニンニクの収穫です。
明日から梅雨入りしそうなので、その前にということと、
スイカ、マクワウリが陣地をじわじわ広げているので、これ以上時間が経てば
収穫する際に私が入るスペースがなくなってしまうのでいうことです。

なんだかすっかり家庭菜園記録となってしまっていますが、
作品制作も日々進んでいます。
手織りも奥が深い。
自分の想いを作品にのせるというのは、その技術があってこそ。
そんなことを今思い知らされています。

油絵に関しては、15歳から今に至るまでずっと正面から向かい合って来たので、
アイディアさえあれば、それを形にすることには苦労はありません。
もちろん私の画風から考えれば、忍耐と努力は必要ですが。

手織りに関しては全くの技術不足。また技法自体も把握し切れていません。
絵画作品の延長としての手織りなので、
技術はいらないとタカを括っていましたが、それは大きな間違いでした。
色を組み合わせてパッチワーク状に織り込んでいくと、つなぎ目の手の加減がまちまちになり
手織りの幅が真っ直ぐにならずに、ガタガタしてしまう。
また、私の使用している緯糸は自分の畑で作った綿を手紬しているので、
糸も太いところ、細いところがあって目が揃わず、
また紡ぎ始めの頃のものと現在のものとの糸の太さも違いがありということで、難しさもひとしおです。
まあ、これが手仕事の良さともいえますが。

兎に角、技術を身につけるのは、回数を重ねるのみなので。

私の中では、できるだけ自由に糸と遊びたいという気持ち、アート作品であるということが根本にあるので
自分の中で試行錯誤するということを続けていきたいと思っています。

ただ、自分で綿を育て、手紡ぎをし、染色して、手織りをするというのは、あまりに時間が足りなくて
思うように進まないな〜。
このところ、織りに集中していたので
糸が足りなくなってきました。
このバランスが難しい。
コチニール染めの美しさにもう魅了されていると言ってもいいくらい夢中です。



6月6日今日の収穫!

とうもろこしもだいぶ大きくなりました。
それだけに、油断していた害虫被害も。メイガの幼虫でした。
上からとうもろこし を見下ろすと、芯の葉の部分に虫のふんが見つかりました。
え〜とよく見ると
穴が開いた芯の葉から幼虫が顔を出しているのが見えたので、
おっかなびっくり幼虫を素手でつかみ出し・・・ 以下略
早めに種まきをしたので、メイガ被害に遭う前に収穫〜〜と思っていたので、がっかりです。
昨日今日と2匹の幼虫を退治しました。

今後もメイガ、害虫との戦いは続きそうです。

6月6日すいか
改めて成長の速さに驚きです。

6月4日マクワウリ
マクワウリ 6月4日

6月6日マクワウリ
マクワウリ 6月6日 2日で随分成長しました。

そして今日の目的
じゃがいもとジャンボニンニク収穫です。
ジャンボニンニクの方はとりあえず一株掘り出してみての様子見です。
ニンニクの方はとにかく土が固くて100円ショップで買ったシャベルが曲がるほど。
根っこもしっかりしているから。
6月6日ニンニク収穫2

6月6日ニンニク収穫

他のニンニクの収穫はもう少し待っても良いような気がします。



じゃがいもの掘り出しです。これも今日は一株。
6月6日収穫5

6月6日収穫4

6月6日収穫3

6月6日収穫2
ちょっと小さめかな。

6月6日収穫
これが今日の成果です。

トマトもやっと色づき始めたみたいで、畑ももう少しカラフルになるかな

6月3日 収穫!

スイカ大きくなっていました。これなら大丈夫そうです。
6月3日スイカ雌花2

新たに雌花もいくつか咲いていました。
6月3日スイカ雌花

トマトは全然色づかなくて、いつになったらと思っていましたが、
6月3日トマト
 
微かに色づきはじまたかな〜 

そして今日の作業の終わり、菜園の隣の区画の方に(いつもお世話になっています)
じゃがいもが少し枯れてきたので、大丈夫なのか聞いてみたら、
もう収穫できるよ。ということで
半信半疑で、一株を掘ってみたら、なんとじゃがいもできていました。

6月3日じゃがいも2

6月3日じゃがいも

私じゃがいもの収穫体験は初めてです。
感動!

土を被せる量が少なくて収穫は無理かな?と半ば諦めていたので
嬉しさ倍増です。

今日の夕飯は
もちろんじゃがバター。塩辛のせ。
最高の味覚です!!
 
プロフィール

藍色

Author:藍色
日々感じたことを、ここに書き留めて、頭の中を整理できたら良いなと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
     
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード