FC2ブログ

5月31日 畑も賑やかになりました。

スイカの実も少し大きくなりました
5月31日スイカ雌花

ジャンボニンニクもあと少しで収穫
5月31日ニンニク

とうもろこしも

5月31日とうもろこし2

5月31日とうもろこし

沢山実ってね。


続きを読む

スポンサーサイト



5月28日(畑で)

先日のスイカ実はすぐに落ちてしまいました。
これは当たり前ですね。
で、今日はまた見つけました。2つ。
一応受粉もいたしました。
どうなるでしょうか。
5月28日スイカ雌花2

5月28日スイカ雌花

どうか大きくなりますように。

5月25日綿栽培ちょっとピンチ
畑はモグラと虫に悩まされています。
ハッキリ言って、畑はボコボコです。
せっかくタネを撒いても、芽が出てこなかったり、出てきてもスポッと沈み込んだり
まあ大変です。
せっかく双葉が出ても鳥に遊ばれて葉をちぎられたり、虫に穴を開けられたりで
目が離せません。
5月24日茶綿双葉
本葉が出てきました。

5月24日茶綿双葉虫食い
がんばれ!

真岡木綿も約1週間で顔を出してくれました。

5月24日真岡綿






5月23日嵐ワクワク学校オンライン

実は以前から嵐が大好き。もちろん『嵐』はジャニーズのアイドルグループの『嵐』です。
残念ながら、今年いっぱいで活動休止ということで、でもそれだから、今年はオリンピックもあるし、盛り沢山の活動の一年になる予定でしたが、

このコロナ禍の中、楽しみにしていたコンサートなど勿論全て延期に。
延期になっても後日楽しめるなら問題はありませんが、それもどうなることか全くわからず、
このままいくと、全て中止になるかもという状況です。
こんなことありえないし、絶対休止を延期して欲しいと思っていましたが、
このところの、彼らのファンへの温かい活動、メッセージに触れる中、こんな異常ともいえる状況なのに、
もうこれ以上ないというくらい十分楽しませてもらっているので
周りの思惑に左右されないで、彼らの思うようにして欲しいというか、たとえ今年いっぱいで休止ということになっても良いのではと思えるようになりました。
こんな風に思えるようになるなんて凄いことです。

Instagramのストーリーの毎日更新。YouTubeでの過去のコンサート映像の更新。
紙芝居。そしてワクワク学校オンライン。
本当にファンに寄り添ってくれていて、
これ以上欲張ったら申し訳ないとすら思ってしまいます。
こんな状況下でも
以前よりもっと嵐を身近に感じられるのが凄いな〜。

今日はワクワク学校オンラインの松本先生、松潤の授業。
『”待つ”意味を考えよう』でした。
ただ、待つというのは、待たされているというネガティブな思いも湧くけれど、
待っているその先に楽しいことを想像できれば、待つ時間が至福の時間に変わるよ。
とそんなことを改めて学べる授業でした。
今は新コロナウィルス拡大防止のため、自粛自粛で多くのことが制限されて、自粛解除をひたすら待たなければいけない状況でもありますから。先が見えない中で、待つというのは大変なことです。
本当にどんな時でもナチュラルな嵐5人のやりとりも楽しい〜。

よく考えてみると、これは、作品作りにも共通している気がします。
いろいろなアイディアを形にして作品を制作して行くのですが、
これも一筋縄ではいきません。
何度も何度も失敗したり、たとえ良いアイディアが浮かんでも、すぐに作品はできません。
道のりは遥か遠いです。
膨大な単純作業の繰り返しや、時には思い切った冒険がなければ決して作品は完成しません。
単純作業に飽きてくることも時にはありますが、
頭の中に作品の素晴らしい完成図があるから、それに向かって、ひたすら手を動かすという単純作業も楽しい時間になっているのかなあ。今までの経験から完成した時の喜びと満足感を想像できるから。
全く的外れなのかも知れませんが、そんなことを考え、なるほどと悦に入っていたのでした。

5月17日日曜日

ルッコラ 蕾が出てきました。
花も食用になるということなので、それはそれで楽しみ。
ただこれだけ毎日ルッコラなので、サラダばかりでは飽きが来るので、
ルッコラ料理開拓中です。
で今日はこれ。

ルッコラと鱒子のパスタ


ルッコラ入り ペペロンチーノスパゲティをお皿にもり、鱒子の醤油漬けを豪快にのせます。

大満足の一品になりました。

5月15日金曜日

5月15日茶綿2
赤茶色のコットン


今年の綿花栽培始まってます。
今年は昨年と少し変えて、グリーンコットンから赤茶色コットンへ。

順調に芽が出てきました。


それから真岡木綿から大ぶりの実の西洋綿にと思っていたのですが、
ネットで注文しているのに未だ届かず。
テンション駄々下がりです。

おーいAmazon どうしたんだ〜

注文してからすでに1ヶ月半。

出品者に問い合わせたら、
手違いで送ってないから、今から送ります。1週間から10日で着きます。
ということで、
信じて待っていたのに。

10日過ぎましたが届きません。

流石にもう諦めました。今年も真岡木綿栽培します。

絶対返金してもらいます。

そんな感じです。

5月12日の畑

毎日食べる分だけの小松菜とルッコラの収穫はもう当たり前。
日に日に葉っぱに付く青虫も成長しているのが何とも言えない(苦笑)

とうもろこし も間引きをして随分成長しました。
ニンニクの花も積み終わったし。
スイカもマクワウリも茎を思った方向に動かす作業も始めました。
それから
なんと

まだ小さいのに、スイカの雌花が受粉していて、小さな実が。
本当はこの時期は十分に茎を伸ばしてあげるように、つけた実は取った方がいいらしいですが、
可愛いので、このままにしてみます。


今年初スイカ
受粉した雌花 無事大きくなれるのでしょうか?


小松菜にカタツムリ

収穫した小松菜を洗っていたら、カタツムリが‥‥‥


今日のルッコラ料理(笑)

もう適当です。

ルッコラ納豆

ルッコラ納豆

納豆に生卵。そこにちぎったルッコラを入れ、醤油、辛子を入れて豪快に混ぜる。
それだけです。意外といけますよ。

5月10日 日曜日 手織り


今日は天気予報があまり良くなかったので、一日中手織り。普段とあまり変わりませんが。
せっかくオーガニックの綿で糸を手紬しているので、肌に優しい物を作りたい。
そんな思いで、草木染めも良いのですが、染色しないで自然の色の織物を作りたいとも思っています。
昨年作っていたのが、グリーンコットン。渋く淡いグリーンで優しい色です。
経糸も手紬糸を使いたいのですが、まだまだ修行中の状態で、太さが安定しないので、今はまだ
丈夫な絹の紬糸を使っています。
今年は赤茶の色の綿の種を撒いたので、色数を増やす予定です。


経糸は生成りと生藍で染めたもの。
緯糸はグリーンコットン。
今から初秋にかけて使えるものをと、よじりを入れた織り方で。
5月10日手織り

ぼんやりしているのが苦手。とにかく何かを制作していないと落ちつかないです。
貧乏性なんでしょうか。



今日のルッコラ料理は
ただ添えただけでとても料理とは呼べませんが、
こちら
チキンガーリック焼き
チキンの塩ガーリック焼き。ルッコラ添え(笑)


ホームページの方もお出でください。 工房藍オーガニック な生活


5月9日収穫

5:9収穫

今日の夕方から雨の予報。明日も。
ということで、間引きというか収穫も2日分。
この量は少し多いと思ったけれど。結構大丈夫。
穴あきの小松菜とルッコラ。虫も食する安全な野菜という証拠。
そう思って美味しくいただいています。

rukkorasarada.jpg
今日のルッコラ料理
ルッコラと生ハムとトマトサラダ

ルッコラ大好き人間にとっては至福の季節です。

5月7日の家庭菜園


毎回食べる分だけの小松菜、ルッコラの間引きの繰り返し。
モンシロチョウが行き交う畑なので、穴あきの葉っぱも出てきました。
でも、それも良しとして。

小松菜

小松菜虫穴
こんな感じで穴が。


ルッコラ

ルッコラが美味しいんです。ごま?ワサビ?味で。

ニンニク小松菜収穫

それと今日はジャンボニンニクの蕾も摘みました。
これも歯応えがあって意外と美味しいんです。
今日は夕食で小松菜と豚バラ肉と一緒に油炒めでいただきました。

小松菜間引き料理
これはまだ小松菜が芽をだしたばかりのもの。削り節を振りかけただけですが、美味です。

 
プロフィール

藍色

Author:藍色
日々感じたことを、ここに書き留めて、頭の中を整理できたら良いなと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
     
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード