FC2ブログ

アナログ

そんなに得意な分野ではないくせに、パソコン(インターネット)大好き。
パソコンの前に座ると時間を忘れます。
ただ、目の疲れ具合が凄いので、極力パソコンからは離れようと心がけています。

でも旅に出ると本当に欠かせないものです。
ただ、海外で使うとなると、料金を含めていろいろ大変な問題があります。
初めての土地に行ったら、知らないことだらけ。なにせ英語苦手ですから(最低な話ですが)
となると、日本語で説明してもらえる普段使用しているサイトにアクセスして
いろいろ情報を仕入れることが必須。

今回初めてベルリンへ行ってから、
ベルリンからドレスデンに日帰り旅行を計画して、そのチケットをベルリンで購入しました。
それは、レイル・ヨーロッパの日本語サイトで時間と列車を検索して、都合のいい列車を決めて
それをメモに書き留めてから
駅の窓口でそのメモを見せて切符を買うということをしました。

こうすれば本当に簡単に、思い通りの切符を買うことができます。

そして、知らない土地に行っても、ガイドブックが無くても
インターネットで調べれば、そこに行った人のブログなどで、かなり詳しい情報を得ることができます。

続きを読む

スポンサーサイト



シーフードのサンドイッチ

ベルリン滞在中に、一度だけBerlin wellcome card 5日券を購入。32.50€
私が購入したのは、ベルリンABエリア5日間乗り降り自由。トラム、地下鉄、バス、電車などはもちろんOK!
美術館、博物館、遊覧船、市内観光バスツアー、飲食店、買い物。いろいろな所で20%ぐらいは割引を受けられる。
旅行者には最適なチケットで、かなり使えるかと思ったが、
これが……
私が行きたい美術館などほとんど適用されず、全然意味なし。
ツアーバスは乗らないし。

交通費のみだったら、全然お徳にならない。


ベルリン中央駅構内にあるバーガーキングやピザハットなどのファーストフードの店舗が割引店舗のリストの中にあったので
その中のGOSCHでWellcome cardを使用期間中は朝食をとることにした。

サーモンサンドとコーヒーのセット3.99€
ディスカウントした料金だとは言われたけれど、本当にそうなのかは自信は無いけれど(笑)
今回のドイツ滞在中に感じたことは、昨年より遥かに物価が高く感じる。
そんなに買い物をした記憶が無いのに、所持金がどんどん減っていく。
やっぱり、ファーストフードの料金も日本よりも設定が高いと思う。

続きを読む

ガラパゴス状態

今月中は、ベルリンでの個展を開催中です。
今回の個展では、作品に額を付けずに展示しています。
これはドイツでギャラリーに展示する時には普通のスタイルです。
ただ、今回のギャラリーは額店に併設されているので、額展のオーナーが、作品の大きさが合えば、
ある額に入れてくれると言ってくれていました。
また私の絵のスタイルはどちらかと言えばクラシカルなものなので、
額に入れて展示した方が作品が映えます。
でも、出来ませんでした。なぜかというと
日本とヨーロッパではキャンバスサイズの企画が微妙に違うのです。

続きを読む

simフリー

インターネットは日本から海外に出る上で、かなり有力なアイテムになる。
日本語を外国語に翻訳するのも、地図を表示するのも、天気を調べるのも、観光地を検索するのも、メールをするのも全てインターネットを利用すれば簡単。
日常このようにインターネットを使うことになれてしまっているので、やはり同じように海外でも使いたい。
そう考えて、一昨年は、携帯電話会社の海外定額料金を使用した。
一昨年の時点では渡航国の提携該当事業者を使用しないと定額料金が採用されなかったので、あらかじめ日本の携帯電話会社で提携該当事業者を聞きに行きコピーを貰って来た。
抜かりはないはずだったが、帰国したら突然電話が使えなくなった上に15万円の高額請求まで来た。
結局私があらかじめ携帯電話会社で聞いて行った渡航先の提携該当事業者のリストは古い情報のもので、その時点で私の利用した事業者の提携は切れていたという。最悪の話。
結局携帯電話会社の調査で私の主張は認められて、定額料金を支払うことでこの話は結着したが、今思い出しても最悪の経験だった。
昨年は空港でモバイルWiFiルーターをレンタルして行った。昨年はドイツ国内はどこの事業者でも定額料金が採用されていたが、最大1日約3000円かかってしまうので。
モバイルWiFiルーターのレンタルは1日1200円ぐらい。金額は渡航日数で計算するので、使用しない飛行機移動の時間まで含まれるが、それでも割安になる

続きを読む

帰国

やっと日本に辿りつきました。
辿りついたっていう言葉がほんとピッタリ。

パリ経由これが結構難関だった。
シャルル・ド・ゴール空港の広さに
もしかしたら乗り遅れるか?
の恐怖を感じるという。
ベルリンからの便と成田行きの便はターミナルが違うということを全く知らなかったので、
頭の中はパニック。

電車で移動?

も初体験。

一旦、ターミナルの外に出るというのが、どんなに恐怖なのか。

これも英語力の無さゆえですけれど。
コミュニケーションがとれれば、全く問題ないことです。

今回はベルリンでもほんとうに多くの方と接する機会が多かったので、
この言葉の問題は身にしみました。

せめて、英語を猛勉強してまた出直そうと心に誓った今回の渡独でした。



また、ゆっくりと今回の旅をまとめたいと思います。

ゲーテ

今日は私の個展会場であるギャラリーで
箔押しを教えてもらった。
生徒は私を含め3人。
ギャラリーのご主人は額縁職人さんなので、下地の作り方とか、額縁にどうやって模様を付けるかとか色々説明してくれて、とても楽しい時間だった。
悲しいかな言葉は分からないけれど、私も少しは知識があるので、何と無くは分かる。

今回は銀杏の葉を乾燥させたものに糊になるようなゴールド絵具のようなもの(笑)
を塗って、金箔をのせて定着させる。
それだけだが、ちゃんと作品に仕上がった。
糊が乾く時間に、工房に入れてもらって額縁作りの工程や材料を教えてくれ、
本当に貴重経験になった。

出来上がったのはこれ。





ゲーテの詩と銀杏の葉はこの文章にちなんでのものだそう。

実は
知識不足の上、ドイツ語で書かれているので、全くちんぷんかんぷんな私です。


これはギャラリーの外側です。


曇り、晴れ、ときどき雨

今日は朝から寒かった。
天気予報も曇、雨、晴のマークが全てついているという「どうすりゃいいの」状態で。
このところベルリンはこんな感じです。

この寒さの中ミッテ地区のギャラリー巡り。
本当に天気予報通りの天気で何回も曇、雨、晴を繰り返しでした。
ただ待ち行く人は、雨でもあまり傘を差しません。フードを被るくらい。
ベルリンでは、雨が降ってもすぐ止むから。
本当に短時間で止んでしまいます。
私も少しカッコつけて濡れて歩きます。
やせ我慢とも言いますが。


個展初日

今日は個展初日。バニサージでした。

日本で言うとオープニングパーティーです。
予想以上に多くの方にお集まりいただき感激です。
これも全てギャラリストのゲルマー様のおかげです。ワインと料理。
バイオリンの演奏。
夢のような時間でした。それぞれお客様が色々絵の感想など言ってくださいます。
言葉がわからないながら雰囲気は伝わってくるのですが、ただとにかく私の語学力の無さがなさけ無い。
それに対する私自身の気持ちがストレートに伝わらないのですから。
海外に出るのならとにかく語学力だと人に言われてきましたが、実感しました。
でも初めての体験。
日本から出てこなければ、絶対に味会うことの出来ない経験をすることができました。
自分のダメなところもはっきりしてきたし。
情けない気持ちと同時に欲も出てきて、
とにかく自分を見つめなければ。

もっと先に進みたい。
 
プロフィール

藍色

Author:藍色
日々感じたことを、ここに書き留めて、頭の中を整理できたら良いなと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
     
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード